≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『まるこ姫の独り言 今日のサンプロ、小沢会見、結局何を言っても説明不足というメディア』に書き込んだコメントを記事にし、エントリーします。

一昨日の小澤幹事長の記者会見が行われる前に、NHKは過去の検察の情報と小沢氏側の過去の情報で、事情聴取は検察はこう聞き、小沢氏はこう答えるだろうと何度も放送していたのは、笑いました。
夜には記者会見で幹事長が話すのに、事情聴取の中味の推測をニュースとして放送する必要があるか大いに疑問です。
公共放送である、NHKが馬鹿騒ぎに参戦して良いのでしょうか。

小澤幹事長の説明が信じるか信じないかは勝手です。
しかし、事実が解明されていない段階で、信じる信じないで、辞任しろは全くナンセンスで、法治国家のすることではありません。
検察のいうとおりと言えば、信じるというのですか。
そうなれば、幹事長自身が逮捕で、そんなことあり得ないのに、マスコミもふざけたことを聞くなあと思います。
嘘があるならば、立証するのは検察です。
国会で参考人招致をしようが、記者会見を開こうが、現時点では無為意味で、お金と時間の無駄です。
事実が明らかになるのは、少なくとも地裁の公判の中です。
国民はマスコミの誘導に乗らずに冷静になって、両者が公平に争える公判中の事実でもって、小澤幹事長の責任を判断するのが、法治国家の正常な国民だと思います。
起訴にもなっていない人を幹事長、議員の辞職だなんてマスコミは世論誘導し、日本は魔女狩りを行った中世の国では無いはずです。
日本は法と科学に基づく理性的で論理的な国ではなかったのかと問いたいです。


現に西松問題では、天の声で悪質性と検察はシークしていましたが、東京地裁では、天の声は話にならず、郷原さんが言っていた、ダミー団体が否かに争点があるといいます。
結局、検察は悪質性は立証できなかったのでしょう。
本来、悪質なら、その件で起訴すべきなので、理屈が自己破綻していると思います。
天の声という悪質性を示すリーク情報は、小沢氏の代表辞任をマスコミを通して、世論を誘導しただけと言うことになりました。
もし、仮に国民が冷静で、西松問題を裁判中の今、判断していたなら、小沢代表は辞めずに済み、小沢首相の新政権ならばこんなにもたもたしていなかったでしょう。
結局、これも官僚主導政治を守りたい検察官僚の策謀が功を奏したように思います。

幹事長が苦楽をともにしてきた秘書たちが検事たちの甘言に乗って誘導自白するか否かだと思います。
恐らく「小沢氏は無関係」と秘書たちは言うでしょうから、虚偽記載以外のリーク情報、時効以前のものも含めて、小沢下ろしだけでも成し遂げたいと検察官僚は楯突くものの仕打ちとして、思っているのではないかと思います。
やはり、狙いは官僚主導政治の維持、官僚と自民党族議員政治家と経済界とが癒着したお上政治、保守政治の存続なのだろうと思います。

スポンサーサイト


このコメントは管理者の承認待ちです
この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。