≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『まるこ姫の独り言 「説明責任」のあいまいさと支持率調査』に書き込んだコメントを記事にし、エントリーします。

足利事件の報道で、マスコミは何を反省し、今に生かしているのでしょう。
松本サリン事件で、河野さんを報道で犯人扱いしたことを、どう反省し、今生かされているのでしょうか。
何も生かされず、今また、同じことをしています。
推定無罪の人を検察の情報だけで一方的に犯罪者とかき立てています。
社会の公器であるはずのマスコミこそが、無責任極まりない存在です。
自民党も失政の反省もなく、民主党をネガキャンしていますが、マスコミもこれまでの報道被害・人権侵害の反省もなく、報道被害・人権侵害を繰り返しています。
さらに悪質なのは、世論誘導しておきながら、世論調査をして、誘導結果を国民の意見と言い、まるでマッチポンプのようで、報道機関と言うより政治団体のような動きをしています。
検察が独断で正義を決めていますが、マスコミも独断で政治の方向を決めています。
どちらも、国民主権を侵す存在です。


厚労省と一緒になって、マスコミがあれほど騒いだ新型インフルエンザはどうなったのでしょう。
マスコミの新型インフルエンザの報道はありません。
舛添氏も大騒ぎしました。
これが次の自民党の旗頭かと再編のキーマンかと思うと、情けない。
この人を持ち上げる支持者たちも、舛添氏の本質が分かっていないように思います。

マスコミも検察も厚労省も、舛添氏も大いに反省すべきですが、今のところ何もありません。
恐らく何もなかったように過ぎていくでしょう。
マスコミも検察も厚労省も、舛添氏も信用できません。
スポンサーサイト


小沢さんの理想実変のためには、批判するマスコミも邪魔する検察も不要です!
マスコミは、小沢さんが潔白であることをもっと全面に出すべきです!
国民主権を侵すべからず!
原洞幌平さん、こんばんは
マスコミも検察も不要というのは、見当違いも甚だしいです。
今の状況は推定無罪の人を、記者クラブで特権を得ているマスコミが、検察の守秘義務違反であるリーク情報を一方的に流し、社会的制裁を事実上加えていることが大問題なのです。
先進国にあるまじき前近代的なことがまかりとっていることをやめなければなりません。
何故、そういうことがまかり通るかと言うと、国民の目が行き届かない聖域で、検察の考える正義、検察益が基準になっているからです。
取り調べの可視化など、検察に国民の目がはいることが、国民主権に基づいた検察だと思います。
マスコミは、検察と癒着し公務員の守秘義務違反をそそのかし、取材源の名を記さない不実の情報を流してきたという自らの過ちを公表し、事実のみを報道する姿勢に改めるべきです。
この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。