≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『まるこ姫の独り言 自民低評価で谷垣執行部を批判する与謝野氏、あなたの責任は?』に書き込んだコメントを記事にし、エントリーします。

共同通信 与謝野氏、谷垣総裁に辞任要求 新党結成も視野
 自民党の与謝野馨元財務相が「鳩山政権を倒す気構えのない谷垣禎一総裁に失望した」などとして、人事刷新を求める論文を近く発売される月刊誌「文芸春秋」に寄稿したことが6日、分かった。谷垣氏らが辞めない場合は「新党を含め新しい道を歩む決断をせざるをえない」と新党結成の可能性にも言及している
 党内有力者が谷垣氏に明確な辞任要求を突きつけたのは初めて。これに対し谷垣氏は同日、長崎市などで記者団に「党内で議論していないことを外に向かって言うのは好ましくない」と不快感を表明。同時に、「改めるべき点は改める」と述べたが、今後党内で反執行部の動きが活発化しそうだ。
 論文で与謝野氏は、先の党首討論での谷垣氏の鳩山由紀夫首相に対する追及姿勢を「表情や口調に迫力が感じられず、なんともふぬけた質問を繰り返した」などと厳しく批判。「谷垣総裁では党の再生はおぼつかない。このままでは夏の参院選も戦えない」と指摘した。
2010/03/06 19:45 【共同通信


与謝野氏の発言を聞いていると、これまでの反省、今後の日本をどうするかよりも、自分が政権の座に戻りたい、権力の旨味、金も権力も全部あった、あの日に戻りたい、それしかありません。
国民のことは、全く眼中にないことがハッキリと表明しているのと一緒です。
与謝野氏は脱税王とかいっていますが、自身は企業から多額の迂回献金を貰っています。
自民党執行部も、小沢幹事長・鳩山首相に政治と金で追及していますが、与謝野氏と同様、国民協会や政党支部などの政治団体を通じて迂回献金を貰っています。
政治と金に塗れていたのは、自民党の方で、おまけに利権誘導政治で、国民の税金を献金に変えて還元させていた罪は遥かに重いです。

財源とか言いますが、巨額借金を作ったのは自民党長期政権で、発展途上国型の政治モデルを先進国になっても、延々と続けたため、巨額黒字と、内需産業の弱体化を招き、おまけにコイズミカイカクで、弱肉強食の傷つけ合う格差社会を作りました。
日本を低迷させた自民党が、民主党を攻める権利はないでしょう。

だから、自民党は低支持率なのだと思います。
挽回のチャンスが何度もありながら、欠点を出し続けてきた自民党には政権に立つ権利はもうないと思います。
執行部を批判し、党を割るぞと脅す、舛添氏、河野氏たちや、一足先に出たみんなの党渡辺氏などは、金持ち優先の新自由主義者の人達であり、政界再編とやらで、絶対、政権を取らせてはいけないと思います。
ベストではありませんが、民主党のマニフェストをみると、庶民中心の政策を打ち立てており、よりベターな選択として、民主党を叱咤激励しつつ、育てていくしかないと思います。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。