≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

今日NHKでは、参議院での社会保障・雇用についての集中審議を放送していました。
午前中は民主党、ついで自民党の尾辻議員、彼は年金問題について質問していました。
尾辻氏の関連質問で出てきたのが、義家議員、通称ヤンキー先生と言われている人です。
彼は一気にまくし立てています。
何を質問しているのかと言えば、日教組について、それも北教組について、責め立てていました。
最後には、小林議員は辞職すべきで、発言を終えました。

この委員会は社会保障・雇用についての集中審議のはずですが、日教組や北教組は、教育か政治と金であって、社会保障でも雇用問題でもありません。
続く、野党の公明党、共産党も社会保障・雇用に関連した質問をしていました。
社会保障・雇用の集中審議を無視したのは、義家議員だけです。
社会保障・雇用問題を審議しようとしているのに、自分が言いたいことはテーマと違っても平気にルールを無視する、こういう人は教育者とは言えません。
追及したいのなら追及できる場があり、何でも質疑できる予算委員会や、教育に関する委員会や、政治と金の問題の集中審議などですればよいのです。
そんな義家議員の質問を許す自民党も異常です。

社会保障・雇用について、集中審議しようとしているのに、社会保障・雇用と無関係な、民主党を困らせ自民党が優位になるためだけの質疑を、国民のための貴重な時間とお金を使ってしているのです。
国会や国民を無視し、自分たちのためのことしかしないから、自民党を支持する人が増えないのです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。