≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『まるこ姫の独り言 今日のサンプロ、生方が嬉々として出ている』に書き込んだコメントを記事にし、エントリーします。

サンデープロジェクトの司会、田原総一朗が降板します。
自分が書いたシナリオ通りにならないと、発言者の声を遮ったり、ときには威嚇するなど、横暴振りは目に余りました。
司会者というのは、自分の意見を言わずに、番組を進めるのが役割ですが、自分の意見を言って、結論もそちらの方へ持って行くなど、目に余ることばっかりで、サンプロはみなくなりました。
サンプロで唯一良かったのは、番組後半の現場の取材コーナーだけでした。

生方氏の得意満面の顔を見ると、思慮の足りない浅はかさ振りを感じてしまいます。
自民党分裂のニュースがあるなかで、こともあろうに産経新聞の独裁・言論封鎖のネタになって、民主党の支持率を低下させる行動に出るとは、本当に馬鹿面をみる思いがします。
小沢幹事長に選んで副幹事長職にして貰っておきながら、小沢氏辞めろと、反民主の産経新聞に言うこと自体、言語道断です。
ものを言う雰囲気でないからと、マスコミに訴えるというのは、通りません。
選挙で選ばれ、言葉が命の国会議員なら、小沢氏に直接言うべきで、雰囲気で判断するなどと子どもじみたな寝言を言うべきではありません。
党内部で議論するのが政党政治の原則、党役員が党外で権力集中はともかく党幹事長を辞めろは絶対あり得ません。
執行部批判をしたいなら、副幹事長会議に出てすれば主張すればよいのに、どうも副幹事長会議に出ない問題副幹事長であったそうで、会議には出ず、直接にも言わず、議論の努力もせずに、外で仲間うちやマスコミに吠える、それで言い訳は雰囲気とは何事ですか。

元読売新聞記者で、旧社会党系の横路グループ、読売と社会党は水と油で、横路Gは小沢氏に近いはず、よく解らん人物です。
同志との会話を録音しマスコミに流す、信用に値しない人物、民主党結党時からいたと言いますが、民主党にいなくても良い人材ですね。

解任は小沢氏の指示ではなく、筆頭副幹事長が影響拡大を慮って独断で辞任を迫ったそうですが、解任があまりに早すぎたようで、マスコミに言論封鎖とつけ込まれる隙を与えたと思います。
手続きに従って、理由を説明しながら、進めれば良かったと思います。
勿論、党内とか政府内で、できるだけ多くの議員が意見を戦わせる場をもっと多く作ることは当然必要、改めるべきと思います。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。