≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『まるこ姫の独り言 麻生、平沼氏らが打倒鳩山だと。ゾンビ復活?(笑)』に書き込んだコメントを記事にし、エントリーします。

「たちあがれ日本」の平沼代表との会談に集まった自民党のメンバー(麻生、平沼、古賀、高村、九間の各氏)を見ると、過去の栄光にすがりつきたい重鎮たちで、日本を駄目にした責任者たちばかりです。
過ちを犯した、盛りを過ぎたもの達に、日本を動かす力もないし、国民も全く期待していないでしょう。

時事通信 鳩山政権打倒を確認=麻生、平沼氏ら
 自民党の麻生太郎前首相や新党「たちあがれ日本」の平沼赳夫代表らは19日夜、都内の日本料理店で会談した。出席者によると、麻生氏らは平沼氏が新党を結成したことを激励し、鳩山政権の打倒に向けて協力することを確認した。
 会談には、自民党の高村正彦元外相、古賀誠元幹事長、久間章生元防衛相らが参加した。 (2010/04/19-21:43)


<「たちあがれ日本」は第2自民党でナンセンス>
自民党の重鎮たちが平沼新党「たちあがれ日本」を応援する、協力する、ならば、何で新党に別れる必要があるのか、自民党で一緒にやればよいのではないか、国民には平沼新党の存在意義が意味不明で理解できません。
これでは第三の核ではなく、第二自民党であることが丸分かりです。
ハッキリ言って、新党結成は自民党固定票を奪い合う、逆効果です。

<政党略称の重複は早い方に優先>
たちあがれ日本の略称が日本で、投票で「日本」と書けば、略称が同じ新党日本と二等分されると言います。
投票は民主主義の原点で、厳粛なものです。
これをこんなに曖昧にして良いはずがありません。
他党との同じ略称が許されるならば、新党の略称を民主党、自民党になるようにしてもよいとなります。
そうすれば、新党は実態以上により多くの投票を獲得でき、有権者の意志が曲げられます。
そんなことがあってはなりません。
略称も届け出制のようなので、既にある名前は使えないようにすべきです。
少なくとも、「たちあがれ日本」は自信があるなら、自主的に略称を変更すべきで、それが政党の矜持だと思います。

<総理経験議員は引退すべき>
麻生元首相が自分の失政を棚に上げ、民主党を批判するのは聴くに堪えません。
それと、元総理が議員で居残っていること自体が不思議でなりません。
ふつうの組織であれば、トップにまで上り詰め、それを降板すれば、その組織を辞めるのがふつうです。
欧米先進国の大統領や首相は退任すれば、政界から去るのがふつうです。
森喜朗元総理など、フィクサーやご意見番などと称して、居座るのは止めて貰いたいです。
若い議員の活動を阻害し、古い政治を温存する、老害の何ものでもありません。
羽田、森、安部、福田、麻生、首相経験者は、即刻引退して欲しいものです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。