≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

『まるこ姫の独り言 舛添氏、露出度満開、選挙後の再編話ばっかり!』に書き込んだコメントを記事にし、エントリーします。

時事通信 比例1000万票で10議席目標=「第三極」で選挙協力も-舛添氏
 新党改革の舛添要一代表は25日午前のテレビ朝日番組などで、夏の参院選について「比例代表で1000万票集まれば10人は通る。キャスチングボートを握れる数として10人は通さないといけない」との目標を示した。
 みんなの党やたちあがれ日本など「第三極」を目指す新党との連携については、「勝つためには参院選前に選挙協力をしないといけない」と前向きな姿勢を示した。 
 参院選後の政界再編に関し、舛添氏は「(第三極の勢力を)一つの党にする必要はない。連立政権でもいい。参院選後に転機がくる」と指摘。民主党との連携については「こっちが民主党(議員)を『一本釣り』したい」と述べた。また、「小沢一郎幹事長が議員を辞めれば話は別」と述べ、小沢氏抜きの民主党との連携は可能との認識を示した。(2010/04/25-13:20)


<実績無しなのに大口叩き>
自民党の名で比例区で当選した人間は、議席を自民党に返して、議員を辞めてからなら、偉そうなことは言えますが、態度がでかすぎます。
厚労大臣の時も、何か成果があったでしょうか。
インフルエンザの時は、水際作戦をただ騒ぎまくって、ワクチンを大量に余らせる失策をしました。
年金問題も騒ぎまくりましたが、やったのは民主党の後追い、消えた年金の解明も口ほどではありませんでした。
自己主張ばかりして、大きな顔をして言った割には業績は上がりません。
本当に、大口叩き、態度がでかいだけです。

<政界再編の新党目的は国民を愚弄>
政策が目的でなく、政界再編が目的とは笑わせます。
どんな国にするのか、国民生活をどうするのかが第一でなく、民主党に任せられないから、政界再編だと笑わせます。
自分が権力の座から降りたことに必死になっているだけで、国民不在です。
民主党に任せたら国が滅ぶとは、民主党に変わるまで、日本沈没の殆どが自民党政権が作ったもので、自民党政権が失政を繰り返したから、今があるのです。
日本凋落の最大の責任者は自民党です。
自分のことを棚に上げて、笑わせます。
政界再編が目的というなら、選挙後、どこと組むかハッキリして貰わないと、有権者を騙すことになります。
公約の中に、参院選後、何党と組むかを明記すべきです。
他の新党と参院選後に合併なんて言う話も自らしており、これは国民を騙す詐欺行為です。

<厚顔無恥に国民も気付くはず>
前々回の参院選での舛添氏の得票は159万票でしたが、前回はその1/3の47万票へと激減しました。
他の改革クラブの連中は、自民党の公認を得られない人達で、票を集められる議員でもありません。
1000万票も取れるわけがありません。
厚顔無恥、面の皮が厚すぎます。
世論調査で、次期総裁にナンバーワンのようですが、強気に弱い国民は騙されています。
良く考えれば、口が立つだけで実績は殆どなく、大口叩いているだけと気がつくはずです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。