≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『まるこ姫の独り言 いまさら正義面する、この国のマスメディア』に書き込んだコメントを記事にし、エントリーします。

公約ではない、勉強すればするほど抑止力として欠かせないという言葉には、正直言って、落胆を通り越して、情けないかぎりです。
しかし、鳩山首相が普天間問題を見直すという姿勢があったからこそ、沖縄の過度な負担や抑止力などに、国民が真剣に向かうようになりました。
今までだと、聞かない振りをしていれば、沖縄から他に基地は行かないと、他の国民は考えていました。
しかし、鳩山政権が普天間問題を見直したことにより、国民の多くが総論では沖縄にこれ以上負担を掛けてはいけないと思うようになりました。
これは鳩山首相の大きな功績です。
これを台無しにはせず、鳩山政権は辺野古+徳之島案を政府案とはせず、国民の高い関心を受けて、一から振り出しに戻して検討して欲しいものと思います。
ご破算にするには抑止力肯定発言は致的で、党首交代をせざるを得ないでしょう。
官僚に取り込まれた岡田外相、北沢防衛相も交代です。

米軍全体が絶対に必要と言ってしまった鳩山首相には呆れてものが言えません。
海兵隊はグアム移転するのは、切り離せるからであり、海兵隊のヘリを載せる船は佐世保基地にいて、沖縄にありません。
最後には防衛省、外務省の役人に屈服してしまった感があります。
政治主導が官僚に頼らざるを得なくなりました。
平成維新を成し遂げるという命がけの必死さは無かったようで、綺麗事で済まそうと、腰砕け、腰抜けになっているように思います。
初心に戻って、政治主導を真剣に行って欲しいものです。
既得権益のもの凄い抵抗に、無血革命なんてあり得ないことを肝に銘じるべきです。
先ずは議員と官僚の大幅な人件費削減と特権の剥奪という身を切ることから、出直しです。

今朝のスパモニでは、抑止力とはの説明がありました。
漸く、鳩山首相を追い込んでも解決にはならない、国民全体で考えなければならないという雰囲気になっています。
本来なら、昨年の段階から、日米安保、抑止力、脅威論など、本質的な問題について、放送すべきでした。
深い話をもっと早くから鳩山首相が言うべきだったとマスコミは言っています。
そんなことを一切せずに、移転先は何処、期限は何時と、鳩山首相を追い込んで行ったのはマスコミだと思います。
マスコミは本当に悪党です。
スポンサーサイト


オバマ政変によって世界の核軍縮が叫ばれ,日本の米軍基地も必要でなくなる.2014年までに沖縄の海兵隊全部約1200人をグアムに引き上げる国防省のロードマップがある.いまこそ日本には海兵隊の抑止力は全く不要であると国民全体が声高に主張し普天間の完全撤去を米国に申し入れるべきである.岡田外務大臣や防衛大臣ははじめから米国側の主張に組し,善意に解釈すれば鳩山首相を洗脳したように思える.鳩山首相は初心を曲げないで海兵隊は日本の防衛に不必要であることに終始すべきであった.実に情けない.社民党が視察したテニアンへの移設をそろそろ本気で米国に申し入れるべきである.
マスコミ妄信者 さん、コメントありがとうございます。

米国防省のロードマップでは、グアムこそがアジア地域での最重要拠点であると書かれています。
海兵隊12000人全員をグアムに最終的に移転するということは、抑止力として沖縄及び日本に駐留する必要はないことを意味しています。
全員移転なのに、わざわざ辺野古沖に必要なのか分かりません。
作ったとしても暫定的になるだけで、もの凄い無駄遣いであり、自然破壊です。
それなら、前倒しで、2/3とは言わず、全部移転して貰った方が日本もアメリカもよいのでは内でしょうか。
海兵隊が急遽日本を経由しなければならない場合があるなら、陸軍や空軍の基地を使えばよいだけのことです。
鳩山首相の初心は正しいです。
正々堂々と、オバマ大統領に海兵隊はアメリカ領域内に移転して欲しいと表明して欲しいですね。
この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。