≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『まるこ姫の独り言 ”首相は軽薄で不勉強” 自民大島氏の発言は疑問だ』に書き込んだコメントを記事にし、エントリーします。

産経新聞 28日以降に内閣不信任案提出へ「首相は軽薄で不勉強」 自民、大島氏
2010.5.24 11:18
 自民党の大島理森幹事長は24日午前、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を同県名護市辺野古周辺と明言したことについて「軽薄で不勉強。めぐり巡って辺野古周辺に戻ったなら、もはや鳩山首相にこの問題を解決する資格はない」と指摘し、政府が28日に発表する予定の日米共同文書をみた上で、鳩山内閣不信任決議案の提出準備に入る方針を明らかにした。自民党本部で記者団に語った。
 大島氏は、首相の23日の沖縄再訪問についても「政治手法としても稚拙極まりない。おわびして済む話ではなく、お辞めになるしかない」と批判した。


アメリカが沖縄を踏んづけ、沖縄は日本に帰り、今度は、日本が沖縄を踏んずけ、その日本をアメリカが踏んづける形に変えました。
沖縄を踏んづけ続けてきたのは自民党政府であり、偉そうに鳩山政権を批難する資格はありません。

普天間原案に戻るなら、自民党は大賛成の筈で、自らの政策が実現できるとして、鳩山政権に賛同すべきです。
暫定税率継続のときと同様、自民党は何でも反対です。
政局にするためなら、自己矛盾は平気なのです。
そんな破廉恥なことをしているから、国民の信頼を無くしています。

そういう自民党の無責任さをマスコミは何故か批判しません。
民主党攻撃の一コマに利用しています。
自民党は去年までずっと政権党だったので、他の野党とは異なり、無責任に批判はできないはずです。
報道には公平中立なんてなく、常に恣意的です。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。