≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『まるこ姫の独り言 マスメディア主導で鳩山首相の道連れ心中か?』に書き込んだコメントをベースにして記事にし、エントリーします。

結局、鳩山政権より強大な力を持つ、マスコミ、官僚、アメリカの包囲網によって辞任に追い込まれました。
日本はいつになったら、アメリカの属国から卒業して独立国として、官僚の金縛りから解き放たれて政治家主導国家として、マスコミの玩具とならない国に、自立していけるのか、と暗澹たる気持ちになりました。

鳩山首相の辞任演説は、真情を吐露した名演説だと思います。
ぶら下がりなど辞めて、政権発足時から、国民に語りかける記者会見を定期的にすべきでした。
今頃になって首相主導で頑張っていますが、政権発足時からもっとリーダーシップを発揮すべきでした。
演説では強固な日米関係が東アジアの平和と安定のために不可欠と言いながら、アメリカに依存し続ける安全保障は問題で、東アジアの共同体「東アジア、我々は一つだ」という理想を語られている所に大きな首相自身の自己矛盾を感じます。
理想を現実に例え少しでも変える良い機会だったのに、自らパンドラの箱を締めてしまった感があります。

隷属的な日米関係を見直せなかったのは非常に残念です。
今後、アメリカに依存ずる安全保障が50年、100年も続いたら、大変です。
変えなきゃいかんという理想があるのなら、戦後初めて本格的な政権交代が行われ、安保改定50年の今年が節目、こんな絶好のチャンスの時に、進めない手はありません。
この期を逃すと、民主党は、自民党官僚政権同様、アメリカへの従属関係を堅持したことになり、一層困難になります。
首相自身の考えを封印してまで、アメリカに隷属したのは失敗でした。
自分の理想をアメリカに突きつけて欲しかったです。

辺野古に固定した日米共同声明は、この後の民主党政権は縛られ、アメリカからは地元を説得しろと言われ、地元からは民主党政権を強固に反対され、最悪のお土産を鳩山首相は残してしまいました。
辞めるなら、5月末決着の日米共同声明を出す前に辞め、次期政権が再出発できるように、普天間問題は白紙に戻して欲しかったです。
次期政権で、日米安保見直しも含めて、時間を掛けて検討するチャンスを奪ってしまったのはとても残念です。

両院議員総会における鳩山首相に辞任表明演説を掲載します。

▼続きを読む▼

辞める気持ちがあれば、米国の要求を拒否して辞めて歴史に残る宰相になれましたが、辞めさせられたのですから、迷走総理のままでした。
「政治とカネ」発言が代理人派の思惑でないことを祈るだけです。
「政治とカネ」発言が鳩山首相と小沢さんと菅さんの出来レースなら見事ですが・・・
私には鳩山首相の無念の最後っ屁にしか思えません。
最後に自分を美化してどうするの?って感じでした。
scotti さん、コメントありがとうございます。
辞めさせられた感が強く残りますね。
政治と金だって、野党時代に調べようとしたら調べられたはずですし、母親からのお金と解っていたのかもしれません。
政権交代を阻止したいというマスコミの思惑があったと思います。
政治と金ではマスコミに、普天間問題ではアメリカに辞めさせられたと思います。
高等戦略だとか、出来レースなどはないように思います。
民主党はそんな手練手管の政党ではないように思います。
最後の一押しは、自分のリーダーシップの無さだと思います。
最後の演説は見事と思いますが、それなら最初から理想を現実にするのが政治家で、部下に丸投げして、それをしようとしなかったのは、無茶苦茶自己矛盾です。
仰るように、自己弁護、自分の美化に過ぎないですね。
この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。