≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

『偏西風にのって ワールドカップ・勝ちましたか』に書き込んだコメントを記事にし、エントリーします。

サッカーのワールドカップが始まって、WC優先のため、政治ニュースの扱いは小さくなり、放送時間もガタッと減りました。
特に、初戦のカメルーン戦での勝利報道によって、菅新政権への批判は目立たなくなりました。
マスコミの判断は、国民にとって何が大事かではなく、どちらが耳目を惹きつけ、金になるか、それだけのようです。

韓国・ギリシャ戦は韓国の勝利を喜びました。
アルゼンチンに完敗しましたが、気付くと応援していました。
北朝鮮はブラジルに一矢報い、善戦に好感を持ちました。
恐らく、韓国や北朝鮮がアメリカと争うときがあれば、アメリカを応援しないでしょう。

人種的にも、心情的にも、アジアの一員であることをサッカーの試合を見ていると痛感します。
日米同盟の深化は国民感情と逆行するものであり、東アジア共同体の実現に力を入れて欲しいものです。
日米同盟はせいぜい維持する程度で、これ以上強めて欲しくありません。
小泉構造改革の時、日本の社会の仕組みまでアメリカと一緒にしようとしたのは最悪でした。

韓国は1点取り返して、挽回しようとして、失点を重ねました。
今後、決勝トーナメントへの進出は、得失点差が影響を与えそうです。
日本のオランダ戦はあわよくば引き分け、少なくとも点数は開かれないような闘いにすべきと思います。
攻めはカウンター狙いですが、攻めるのは2、3人だけに限定し、他は守備に徹すべきです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。