FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

『まるこ姫の独り言 選挙中の支持率調査、しかもダウンは恣意的誘導的』に書き込んだコメントをベースにして記事にし、エントリーします。

内閣支持続落45%、比例投票先・民主3割切る
7月5日0時7分配信 読売新聞
 読売新聞社が2~4日に実施した参院選の第4回継続全国世論調査(電話方式)によると、菅内閣の支持率は45%で、第3回調査(6月25~27日実施)の50%を5ポイント下回った。
 不支持率は39%(前回37%)だった。
 参院比例選の投票先で、民主党に投票すると答えた人は28%(同31%)に後退し、自民党は16%(同15%)となった。民主への投票は初めて30%を切り、自民との差は前回の16ポイントが12ポイントに縮まった。
 継続調査は今回が最終回で、選挙区選の投票先は民主32%(同33%)、自民19%(同16%)だった。比例選と同じく、これまで民主への投票は自民のほぼ倍で、前回は17ポイント差だったが、今回は13ポイント差に迫られた。
 参院選後の勢力については、民主が過半数の議席を獲得する方がよいと思う人は38%(同42%)に減り、「そうは思わない」は48%(同47%)となった。
 参院選の争点となっている消費税率引き上げについては、財政再建や社会保障制度を維持するために「必要だ」と思う人が65%(同64%)に上った。ただ、菅首相が十分に説明しているとは思わない人は89%(同88%)に達した。政党支持率は民主34%(同37%)に自民18%(同17%)などが続き、無党派は33%(同31%)だった。
最終更新:7月5日0時7分


日本の大手マスコミは中立を装いながら、世論誘導するから始末に負えません。
政治報道をほじくり廻し、批判し倒し、飯の種にするだけで、根本問題を解決し、日本のためになるなんて考えは見えません。
評論などせず、大人しく、事実報道だけして欲しいものです。

選挙期間中の世論調査は、時流がそうならそうしようかななど、有権者に公平な判断を狂わせ、悪影響を与えるものです。
選挙妨害なのではないでしょうか。
選挙期間中の世論調査は慎むべきです。

こんなに頻繁に世論調査をする意味があるのでしょうか。
政策を実行して、世論の評価を聞くなら分かりますが、政策を出す前に、世論の評価を聞くなんて、ナンセンスです。
実績評価という拠り所がないので、マスコミによる批評に世論は頼りにします。
イメージ世論調査は、実態に基づかない空虚なものを増幅させるもので、止めるべきです。

消費税アップを含めたい税制の議論をするだけなのに、消費税が最大の争点というのはナンセンスです。
税制の具体の中味は参院選後から次期総選挙までに議論することになっています。
決まっていないのに、10%と言う数字など、具体の話が出てくること自体がおかしく、まるで総選挙の前倒しの議論になっています。
消費税を前面に出す菅首相に首をかしげます。
それより、どういう国にするかの方が大事です。
社会保障をどうするのか、大きな政府か小さな政府か、目指すのは欧州先進国か、北欧か、それとも小さな政府のアメリカか。
それによって、税制も異なると思います。
狙う方向が違うのに、超党派の議論はないと思います。

まして小さな政府を標榜しているみんなの党と組むなんて、論外です。
民間に任せれば、温暖化は加速しても阻止はできません。
民間だけでは、国家間の先端産業競争には勝てません。
民間に任せれば、非正規社員は増え、労働環境は悪化します。
民間に任せれば何事も上手く行くというのは大間違いで、政府の関与は絶対に必要です。
国民に信頼される政府は国民とイコールです。
政府の関与は国民の関与であり、民を勝手にせず、民の動きを国民の意見で是正することがとても大事です。
大きな政府の前提には、官を効率的にしなければならない、それが小さな政府と混同され、間違われてしまいます。
官を公僕にしない限り、消費税アップや大きな政府へは一歩も足を出せません。
省益のために、自己増殖する、本庁は大赤字なのに、天下り法人は大儲け、国民に託された政治家をレクチャーするなんて越権行為、手足の筈が頭のような意見を言う、そんな官僚システムで、増税は論外です。
国民が信頼を置くことの出来る政府、官僚づくりが最大のテーマだと思うのですが。
スポンサーサイト





この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。