≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『まるこ姫の独り言 小沢氏、党内から言われなき迫害を受ける』に書き込んだコメントをベースにして記事にし、エントリーします。

犯人捜しを絵いている場合ではないと思います。
一致団結して、初心に返って、リスタートを着るべきと思います。
それには、敗戦の総括をして、総括は責任者を探して責任を取らせることではなく、同じ過ちをしないよう、明日に繋がるよう、課題を見つけ対応策を考えることです。

敗因の責任は増税を持ち出した菅首相をはじめ現執行部、支持率を急落させた前執行部、彼らを選んだ民主党議員全部にあると思います。
総括がすんだら、捻れ国会に向けて、全員力を合わせるべきです。

小沢派、反小沢派、人の合従連衡ばかり、政党もマスコミもうんざりです。
人の話ばかりで、政策の話が出てきません。
この国をどうしたいのかが見えず、嫌になってしまいます。
小沢Gはどういう国家ビジョンで、反小沢はこうだというのマスコミは伝えて欲しいですね。
政策集団でないなら、徒党を組むのは止めにして欲しいですね。
選挙がらみで、グループに入るなら、金のかからない選挙制度にしないと、いつまで経っても、政策主体の政治が実現しません。
ポスター貼りや名前を連呼する選挙カー、全くナンセンスです。
スポンサーサイト


小沢一郎は国民の生活が第一と言っていますよ。
政策転換、方向転換、売国派になったのは菅さん。
菅さんが売国派に転向しただけです。
選挙の結果も大敗でしたが、もともと菅内閣は勝利を目指していませんでした。
少し負ける程度で、大勝利での小沢派増員や小沢幹事長の影響力を避けて、みんなNO党と連立を組む既定路線でした。
それが消費税増税発言の真意です。
が、国民は愚かな菅首相の発言に民主党を大惨敗させました。
民主党が売国派で占拠されて、国民の生活が大事から乖離するくらいなら大惨敗で良かったのです。
天網恢恢祖にしてもらさず、でしょう。
一番大事なことは国民を売る政治家の駆除です。
国民が本質を見て政治家を選択することです。
国民の生活を守らない政党が衰退するのは当然です。
私は、菅政権直後から、売国派内閣では民主党は衰退期に入ったと発言していますが、このまま菅内閣では民主党は崩壊するかも知れませんね。
民主党各議員の英断を望みます。
今回の民主党の惨敗で,2大政党の夢ははかなくも消え去りました.向こう10年以内の実現の可能性が無くなりました.まず,自民党が前回の参院選挙で惨敗し,そして,今回は民主党が惨敗しました.参院は3年ごとの半数選挙ですから,振り子が大きく振れると継続して止りません.振り子を止めるには,現議席が民主106,自民84ですから,参院での過半数122を取るには,その差を向こう2回の選挙で回復しなければなりません.民主党の場合は,122-106=16 ですから,8議席を2回積み増ししなければなりません.前回は62議席,今回は44議席でしたから,次回は70議席に,次次回は52議席にしなければなりません.自民党の場合は,122-84=38ですから,19議席を2回積み増す.前回は33議席,今回は51席でしたから,次回は52議席に,次次回は70議席にしなければなりません.つまり,民主党も自民党も,70議席のハードを越えなければ,2大政党は実現しません.自民党が衆議院で過半数を得て政権を取っても,参院でのねじれ現象が続き,重要法案が成立セず,政治混乱は避けられません.国際的信用も失うことになります.
マスコミはこの深刻な政治危機をどうして真剣に報じないのでしょうか.
この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。