FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

『偏西風にのって エコカー減税はもう止めるべきでしょ』に書き込んだコメントをベースにして記事にし、エントリーします。

環境性能に優れた自動車に対する自動車重量税等の減免について
  制度   廃車   対象車     環境性能     割引or補助
エコカー減税 なし  ハイブリッド車   ★★★★+25% 取得税&重量税100%減税
           ガソリン車           取得税&重量税75%減税
                   ★★★★+15% 取得税&重量税50%減税
           ディーゼル車  排出ガス規制適合 取得税&重量税100%減税
                    の乗用車
エコカー補助 13年超えの廃車を  乗用車  燃費基準達成    25万円の補助
        伴う新車買い替え
                 軽自動車         12万5千円の補助
        上記以外の新車購入 乗用車 ★★★★+15% 10万円の補助
                 軽自動車         5万円の補助


○トヨタ・レクサス600hL バージョンUZ 4WD 価格1550.0万円 100%減税で約701,700円 補助金10万円(25万円)10・15モード燃費12.2km/l二酸化炭素排出190g/km
○スズキアルト660F 価格80.9万円 50%減税で約16,100円の減税 補助金5万円(12.5万円) 10・15モード燃費22.5km/l二酸化炭素排出103g/km
○トヨタ・プリウス1.8 L 価格205.0万円 100%減税で約110,300円 補助金10万円(25万円)10・15モード燃費38.0km/l二酸化炭素排出61g/km JC08モード32.6km/L
 
エコカー減税を調べてみました。
国産車のうち、エコカー対象者で最高価格レベルのトヨタ・レクサス600hLと、最低価格レベルのダイハツ・ミラ660 TXで比べてみました。
軽が20台も買えるレクサスハイブリッドは燃費が12キロで二酸化炭素垂れ流しなのに、軽自動車が1台買える70万円、価格の4.5%も減税されます。
対する70万円強のスズキアルトは燃費が22.5キロとレクサスの2倍弱二酸化炭素を出さないのに、減税額はたった1.6万円、価格の2.0%にすぎず、レクサスの1/2.25しか減税されません。

エコカー減税が始まった時から、二酸化炭素削減の効果には、もの凄い疑問がありました。
軽の方が燃費が良く、温暖化防止に貢献しているのに、明らかに燃費の悪い大型車に減税は絶対におかしいです。
温暖化防止に貢献している軽自動車が減税が無く、さほど貢献していない大型車に減税、明らかに矛盾しています。
燃費の善し悪しで減税を決めたら、温暖化防止に直結します。
さらに、車を買えるか買えない所得層の低い人達も喜び、景気浮揚に大いに貢献します。
むしろ、燃費の悪い車には課税して、その分をエコカー減税に廻したら、財政出動は減ったり、無くすことも出来るでしょう。
例えば、減税対象が電気自動車で100%減税、燃費40km/l以上なら75%減税、30km/l以上なら50%減税、20km/l以上なら標準課税、増税対象が20km/l以下なら50%増税、15km/l以下なら75%増税、10km/lなら100%増税、こうすれば二酸化炭素を出さない車を作らざるを得ません。

軽自動車は燃費30km/L以上も出てきており、新型マーチは26.0km/Lで、1.2、1.3Lクラスでも20km/L超は当たり前となり、1.5Lクラスでも20km/L超の車もあり、2L以下の小型車でも15km/L以上をクリアーしており、実現可能な案と思います。
排気量ごとに優遇させても、多少の貢献はしますが、待った無しの温暖化防止には糠に釘の状態です。
トヨタなど、大手は軽や小型の比率が低いので、大手メーカーへの配慮が見え見えです。
大型車を買える金持ち達への優遇で、金の有り余る人達に減税する必要なんか全くありません。
勿論、血税を投入し、自動車メーカーに血税を補填するエコカー補助金なんかは論外です。
スポンサーサイト





この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。