≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『まるこ姫の独り言 菅総理帰っていたのね?、集中砲火は覚悟かな?』に書き込んだコメントをベースにして記事にし、エントリーします

謝罪・賠償「応じられぬ」=尖閣沖衝突、中国の要求拒否―菅首相
時事通信 9月26日(日)12時27分配信
 菅直人首相は26日、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件で中国側が日本に謝罪と賠償を求めていることについて、「尖閣諸島はわが国固有の領土だ。謝罪、賠償は考えられない。全く応じられない」と述べ、拒否する意向を示した。視察先の東京都青梅市内で記者団の質問に答えた。
 また、首相は、今後の日中関係について「戦略的互恵関係を深めるという点は、中国側も姿勢を変えないと言っている」と指摘した上で、「大局的観点に立って行動することが大事だ」として、日中双方が冷静に対応すべきだとの考えを強調。検察当局が中国人船長の釈放を決めたことに関しては「検察庁が法に基づいて対応したものだ。国内法に基づき粛々と判断したと承知している」と、改めて説明した。
 

政治主導が聞いて呆れます。
検察に代弁させて、責任逃れする。
国内法なら検察が政治的判断して負いと菅総理がお住みを付きを与える発言をする。
国内法なら、粛々と起訴するのが当然です。
検察の越権行為を処罰すべきですが、それも出来るはずがない。
検察の政治介入は、小沢問題で起訴要件以外を流布するなどして、常態化しているので、不都合が生じる。
検察に借りができて、大阪地検特捜部の問題と裏取引して、検察の正常化の腕が鈍る。
もうガタガタですね。
根性無しが412人集まっても、ビジョンのない人が集まっても、烏合の衆に過ぎないようです。
根性のある人、ビジョンのある人が一人でもいれば大分違うし、リーダーがそうであれば、412人が100%力を発揮できるのではないかと思います。

中国は列強に玩具にされたトラウマもあって、アメリカと同様な、経済大国でかつ、軍事大国を目指そうとしているように思います。
米中の間にあって、日本はどうすべきか、そのビジョンが求められていると思います。
そんなビジョン無しに、各自が場当たりにやって、結局収拾が付かなくなっています。
鳩山さんが提案した東アジア共同体構想は、長期的には一つのあるべき方向を示すものと思います。

YouTube 菅総理「謝罪賠償応じるつもりない」中国漁船衝突(10/09/26)

菅さんは尖閣諸島のことを尖閣列島と言い、ニュースでは全て尖閣諸島に直されていました。
菅さんはアバウトな性格なんだと判ります。
痰の吸入などの医療行為を看護師が出来るように、厚労省に指示したと言いますが、それは厚労大臣の仕事で、些末なことは首相の仕事ではないと思います。
現場視察を遣っての発言はパフォーマンス政治がお得意のようです。
国のビジョンを熱く語る首相よりも、些末なことに目が行く厚労省の大臣の方が向いているように思います。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。