≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

『まるこ姫の独り言 小沢氏の証人喚問は大衆のリンチ裁判と与謝野氏』に書き込んだコメントをベースにして記事にし、エントリーします。

与謝野氏「大衆のリンチ裁判」と反対 小沢氏の証人喚問
2010.10.26 11:04
 たちあがれ日本の与謝野馨共同代表は26日午前、都内で講演し、自民党などが求める小沢一郎民主党元代表の証人喚問について「小沢氏は刑事被告人になることが確実だ。裁判で争うべきことであって国会で大衆のリンチ裁判はやってはいけない」と反対した。
 同時に「議員辞職を求めたり、証人喚問に出てこいと言うのは国民に訴えるものはあるが、憲法から言えばしてはいけない」と指摘した


与謝野氏の「国会で大衆のリンチ裁判」はそのとおり、正論です。
前にも言いましたように、新聞のネタを頼りに質問したところで、真実も出てくるものではありません。
起訴されることになっているので、歳案に油断を与えることは出来ないので、答えることが出来ないという形に終始するかも知れません。
国会承知をやっても、無意味なだけです。
結局、疑惑が深まったと、議員辞職勧告案提出など、イメージだけで証拠も無しに政治生命を多数で追い落とす、リンチ裁判になるだけです。

補正予算審議ボイコットと圧力を掛け、小沢さんの首と補正予算を天秤に掛けるという愚の骨頂を野党は行うでしょう。
出れば、大衆リンチとなり、出なければ、自浄能力がないと責め、党から除名したら、審議に応じるということになるかも知れません。
補正予算=国民生活を人質に取るという愚かな行為に、野党は果たして出られるかは疑問です。
小沢問題は、補正と天秤に掛けるような話ではありません。
何が大事か、優先順位が判断できず、目の前の事しか考えられない国会議員たち、こんなだから日本は沈んでいくのだと思います。

裁判が行われることが決まっているのだから、裁判で時間とお金を掛けて、白黒がつくのだから、国会というような曖昧な場で、巨額の税金を使う必要は全くありません。
裁判が行われる以上、機能しない国会で何もハッキリしないより、裁判でハッキリさせたらよいと思います。
政治家の政治的責任は国会の場ではなく、選挙で問うのが正しいあり方だと思います。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。