FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

『まるこ姫の独り言 補選敗北、何が何でも小沢氏のせいにしたい議員達』に書き込んだコメントをベースにして記事にし、エントリーします。

補選敗北「政治とカネが影響」=菅首相
時事通信 10月25日(月)13時24分配信
 菅直人首相は25日午後、参院予算委員会の集中審議で、衆院北海道5区補選で民主党候補が敗北した要因に関し、「政治とカネの問題も影響があったとみることもできる。真摯(しんし)に受け止める」と述べた。民主党の川上義博氏に対する答弁。 


当選した町村議員の選挙事務所に、クリーンな政治というポスターが貼ってあったのは、思わず笑ってしまいました。
完璧なブラックジョークですね。
経団連から年間、200億円を超える政治献金、企業個別にも献金やパーティ券を買って貰って、自民党支部から自分の政治団体に迂回させ、利益誘導の政治をしていました。
非合法的には、二階氏のように、色んな局面で仲介に入り、甘い汁を吸い、富を築いて豪邸を建てたりしていたのではないでしょうか。
野党になって激減したとはいえ、与党になったときの見返りを期待してせっせと献金している法人もいるでしょう。
企業献金を貪り食ってきた、その口でよく言います。
開いた口が塞がりません。

補選の敗因は、選挙民へのインタビューで有権者が言っていたように、民主党に裏切られた、民主党にお灸を据える、菅政権に変わっても何も変わらないという、民主党に対する期待の裏返しです。
現代ネットによると、「読売新聞の出口調査によると、有権者が補選で重視した問題は、「景気・雇用対策」が37%でトップ、「年金など社会保障」が25%で2位、「政治とカネ」はわずか9%だった。」とあり、政治と金が焦点で無かったことは明白です。
政治と金の影響は少しはありますが、最大の敗因は、尖閣問題を含めて、民主党が芯の通った政治主導を行えず、右往左往する政治そのものです。
民主党執行部が小沢氏に敗因を擦り付けようとするのは、大間違い、更に指示を無くすでしょう。
もう一つの要因は、報じられていませんが、共産党が候補を出したことです。
共産党の支持者が町村氏に流れることはあり得ず、大敗の要因だったと思います。
町村氏の勝因は、民主党の自滅による棚ぼたに過ぎません。
町村か民主党候補の究極の選択でも、民主党にいろいろあっても、冷静な判断なら自民党に戻れないと考えたはずですが、マスコミに流されやすい日本人、イメージ優先の軽い思考の結果だったと思います。
勿論、町村派という、如何ともし難い知名度の差はあったのは勿論ですが、総選挙では辞職した小林議員が勝ったのです。

クリーンな政治と菅政権、町村氏までもが言います。
小沢さんの一件は万が一何かあったとしても、時効直前、5年以上も過去の話です。
クリーンな政治は、今行われていないとしたら、今やるべきことは、過去の小沢さんの一件を急いでどうこうするのではなく、今やるべきことはクリーンな政治を行えるよう条件整備することです。
それは、企業・団体献金の禁止であり、個人献金を増やせる工夫であり、金の掛からない選挙へ改善することです。
なのに、岡田幹事長は、一部、企業献金を再開するとは、何事ですか。
だから、補選で負け、信頼を無くしているのです。
それが分からない菅政権の末路は見えてきました。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。