≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

『まるこ姫の独り言 ハンドルネームsengoku38は英雄か?』に書き込んだコメントをベースにして記事にし、エントリーします。

ハンドルネームsengoku38を英雄視するのは間違いです。
専権事項を繰り返し独裁政治をする阿久根市長を、どんな方法でもやっていることが正しければ構わないと言って英雄視するのと似ています。
正しいか正しくないかはあくまでも個人の判断であって、民主的な方法に基づいて行えば、民主主義的には正しいと言えます。
例え、マスコミによる世論調査で高くても、違法な手段で行えば、あくまでも違法行為で、その意味では全く正しいことはありません。
民主主義の手続きに則って行うのが、法治国家です。
海上保安庁は、警察、自衛隊とともに、武器を持った集団で、シビリアンコントロール(文民統制)されなければならない人達です。
統制されなければならない海保職員が、文民である大臣の指示に逆らったと言うことは由々しき問題です。

スパモニで、鳥越さんの大阪地検特捜部と同じと言っていましたが、全く違うと思います。
内部告発と報道しているところもありますが、告発とは違法行為を明らかにすることであって、ビデオを公開しないのは違法行為では全くなく、告発でなく情報漏洩であり、公務員の守秘義務違反です。
馬淵国交大臣が海上保安庁に対して、情報管理を徹底するようにと、つまりビデオを一般国民に公開しないように、海保職員に指示を出してから、この職員はその指示に逆らって、ビデオを流出したので、悪質と言えます。
自民党が隠蔽と言って非難していますが、隠蔽とは存在自体を明らかにしないことです。
隠蔽とは地検特捜部のFD改ざんで、そのこと自体が隠されていて、それを明らかにしたのが内部告発です。
ビデオの存在も言っており、一部議員等を通じて、大体の内容も伝えられており、隠蔽とも違います。
鳥越さんの言う全ての情報と隠蔽された犯罪情報とは大きく異なると思います。

国民の知る権利だって、日本開催のAPECまでは事を荒立てず、APECが終わり沈静化すれば、政府はビデオを公開したかかも知れず、国民の知る権利云々は早計です。
6分ものは一部の国会議員に見せており、APECが無事終わり、日中関係も冷静さを取り戻せば、ビデオ44分ではなく、2時間40分の全ビデオをそのうち公開したと思います。
ビデオの公開は外交問題であり、即座に公開するか、折を見て公開するかは、国民が選んだ政府の判断によるのは致し方ないのではないでしょうか。
外交案件については、国民の知る権利を侵されているというのは、時期尚早です。

私も前原外相がテープがあると言ったときに、それなら公開すべきと言いいました。
ただ、その時も、公開したときの戦略無くして、単純に公開すればよいとはいかないと疑念を持っていました。
今の世論も早期公開すべきだったと言いますが、そんな単純なこと、無責任なことでは済まず、以後の戦略までも描いて判断すべきことのように思います。
その辺は国民もマスコミも、覚悟とかを持った上のものでなければならないと思います。

国内犯罪として扱うのが重要だったため、地検判断となったと思います。
国内犯罪だったから、ビデオという決め手の証拠を公開できなかったと思います。
しかし、実態は外交案件でした。
外交案件と言うことは領土問題だということです。
外交案件として早期に処理すれば、ビデオは早期に開示できたと思います。
領土問題に出来ないというジレンマがあったと思います。
ぶつけられるようなことせず、嫌がらせをして追い返すのが正解だったと思います。
事を荒立てず、裏で着々と実効支配の布石を打って行くべきと思います。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。