≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

『まるこ姫の独り言 海上保安官、逮捕見送りでも、厳然たる内規違反』に書き込んだコメントをベースにして記事にし、エントリーします。

ビデオ流出犯を英雄視する石原都知事だって、自分の重要な政策に楯突いて、役人が重要な情報を流し、知事の職を脅かされそうになったとき、反逆者を英雄扱いするでしょうか。
石原知事なら、仙石官房長官よりももっと激しくののしることでしょう。

映像流出 内規違反で処分へ 懲戒免職の声も
産経新聞 11月15日(月)14時31分配信
 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、海上保安庁が、映像流出を告白した神戸海上保安部(神戸市)の主任航海士(43)について懲戒処分を検討していることが15日、海保関係者への取材で分かった。秘密を漏洩(ろうえい)した国家公務員法違反での逮捕や起訴などがなかった場合でも内規違反は明白なことから組織内で議論を進める。
 捜査関係者によると、主任航海士は警視庁と東京地検による任意の事情聴取を受けており、調べに対し乗務する巡視艇「うらなみ」船内で9月下旬、庁内ネットワークに接続された共用パソコンで同僚といっしょに映像を見たと説明。映像データについて「共用パソコンからUSBメモリー(外部記憶媒体)で映像データを取り出した」と話しているという。
 海保関係者によると、同庁では、個人に支給されたパソコンに私物のUSBメモリーを差し込みデータを引き出す行為について「コンピューターウイルスなどによるデータ流出の危険性がある」と内規で禁止しており、主任航海士の行為は明白な違反となる。
 国家公務員法では、同法や他の職務上の義務に対する違反行為には懲戒処分を下すことになっており、過去の秘密漏洩などの事件でも停職や免職になっているケースがある。
 ただ、今回は行為の社会的な影響が大きいことから、同庁の処分で最も重い懲戒免職を求める声も上がっているという。
 処分時期については、「刑事処分の結果を待ちたい」(海保関係者)としている。主任航海士が辞表を提出する可能性もあるが、この場合も同じように刑事処分の結論がでるまでは受理せずに保留するのが通例となっている。


情報流出した保安官は、起訴の有無に関係なく、懲戒免職は免れないでしょう。
退職届を出しても受けて貰えず、退職金無しで首です。
国交大臣が映像を漏らさないよう管理を厳格にと指示した後に、公然と背いたのですから、許されません。
海上保安官は、警察官、自衛官とともに武力を有しており、文民統制を最も守らなければならない公務員ですから、厳格に処罰されるべきです。

彼は私利私欲でなく、政治的な考えはなかったと言っていますが、行動を起こして貰いたいとも言っています。
行動は、どう考えても公開しない政府への抗議活動のことであり、政治的なことを意味します。
そもそも政府が決めた非公開を、政策決定の役目にない木っ端役人が正義と勝手に決めつけて、公開させるのは、政治判断に異を唱えることで、明らかに政治的考えなくしてあり得ません。
船長に告白する前に、自分の意志を伝えたのが読売新聞であることも、彼の思想性が窺えます。
任意の事情聴取されたとき、ビデオの入手経路を直ぐに明らかにせず、USBメモリーを破棄し証拠隠滅を図ったのは、正義を語る資格のない、英雄にあるまじき行為です。
彼も公務員としてはルール違反と言っていますが、事前にマスコミに言いたいことを言ったのは、逮捕されることを予想してのもので、彼もルール違反という軽いものでなく、守秘義務違反という犯罪行為の認識があったようです。
だから、保身のため、足の付きにくい漫画喫茶、直ぐにユーチューブ取り消し、さらにUSBメモリー破棄、やばくなるまで黙っていたなど、数々の隠蔽工作を図ったのでしょう。

野党やマスコミのなかから、国交大臣などの辞任を求める声があります。
下っ端の役員の絶対やってはならない行動で、大臣が辞めなければならないのはおかしな話です。
下っ端の役人と、一番上の大臣が同士討ち、あり得ません。
まるで自爆テロのようなもの、辞任すれば、テロを認めたことになります。
責任は官僚が取るものであり、政治家は再発しないようなシステムを構築する責任を取ることだと思います。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。