≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『まるこ姫の独り言 ”12年度以降、埋蔵金枯渇”アリバイ作りの始まり始まり』に書き込んだコメントをベースにして記事にし、エントリーします。

菅政権は消費税アップをいつ打ち出すか、タイミングを計っているようです。
埋蔵金もなくなり、そろそろお手上げ、そんな猿芝居が見えてきます。
菅さんが参院選のとき消費税アップの話を持ち出して、先にネタ振りをしたことがこれで明白になりました。
あの時は、唐突で失敗しましたが、財源が無いという外堀を埋めています。
やはり、財務省の振り付け通りに菅さんは踊っているように見えます。

今年度予算は、科学予算を菅首相の肝いりで1000億円プラスし去年と同じにしたため、過去最高となりました。
税収は3兆円増えたので、赤字国債をその分減らし、予算総額を減らすと思いきや、去年より上回り、財政再建路線は眼中にないようです。
むしろ、子ども手当も少しアップ、農業の所得も少しアップ、各省庁が欲しい欲しいということも聞いて、この結果です。
何をしたいのか分からないし、各省庁の言うことも聞くし、自分のしたいことも入れるし、要するに収拾がとれない予算編成です。

事業仕分けは無駄の削減であって、予算の組み替えではありません。
パフォーマンスの事業仕分けでは無駄の排除も中途半端、予算の組み替えは全く持って出来ていません。
補助金を一括交付金にして無駄排除してその分を減額し、公務員の人件費2割カットも出来ていません。
結局、菅首相は官僚と妥協し、政務三役は官僚に取り込まれてしまい、それでまともな予算編成が出来ていないと思います。

政権交代の目的、国民主権の上に存在する官僚、マスコミ、アメリカを、国民の下に敷くことだったのですが、その何一つも叶わず、自民党と同じことをしています。
鳩山さんは理念を示し方向を示しましたが、閣僚たちは協力せず、友愛精神で強行できない鳩山さんは挫折し、菅さんは自らの政権維持のため、理想を捨てお得意の現実主義に走り、抵抗勢力と迎合しました。
政権交代の夢を託した民主党が、国民の希望を裏切ったので、支持率が低下したのだと思います。


全省庁1割カットした分を、各省庁が要望する政策から選択したやり方は自民党が行った、予算の粗方を決めて、ある一定分を大臣折衝と言って政治家の力関係で分配したのとよく似ています。
そもそも一律カットは、財務省的考えであり、政治主導なら、どこの分野が必要で、どこの分野はあまり必要でないという方針で仕分けるものです。
その中で具体の政策でどこが重要と、優先順位を決めて予算配分をするのが適切な方法と思います。
思いやり予算が1割カット以外の重点予算になっていることが本来の趣旨を逸脱しています。
この予算は政治主導でなく、財務省主導に過ぎず、自民党時代と大同小異です。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。